【スタッフブログ#4】結局のところ何担当なんだろうな?ろ紙の挨拶です。

スタッフブログ - 投稿者:

2018/06/16

改めましてはじめまして〜!

スターライト!メンバー・ろ紙です
とりあえずスタッフブログ一周目は自己紹介をする流れっぽいので私も自己紹介させていただこうかと思います!
4月から事務系のお仕事をしています、新社会人です。
電話をとったり、メールで色々な人とやり取りをしたりなどなど、毎日色々なことをやっています。
元々知らない人と話すのが得意ではなく、特に電話が大の苦手なので(電話怖いって方実は結構いますよね!)毎日が戦いです。
あと名刺交換は毎回頭がバグって何が正解かわからなくなるので未だに慣れてないです。なんでこんな奴が就職できたんだろうな?で
スターライト!では一応、Web編集長という役職をいただいていまして、メンバーが書いてくれたスタッフブログやお知らせの記事に毎回あーだこーだケチをつけたり、たまに褒めたり、キラメイカー(@sutaraiofficial)にツイートのお願いをしたり、ケチをつけたりしています。
あとはキラメイカー達がもっと強くカッコ良くなって、みんなのヒーローになれるにはどうすればいいのか?っていうのを話し合って、アイディアを出したりしています。
去年は、千葉県で開催されたローカルヒーロー祭でスタッフとして参加して、キラメイカーと一緒にいろんなヒーローの皆さんやお客さんと交流したりもしました!
要するに色々やってます。
私はつい最近まで東北に住んでいて、最近関東に引っ越したという経緯があり、キラメイカーや主要メンバーのみんながいる福岡からはちょっと遠いところにいて、ショーなどで直接関わるお仕事ができないのでこうして遠隔でもできるお仕事を回してもらっています。
ローカルヒーローチームではあるけどその地域に全然住んでなくてもいいよ!っていうリーダー・じみちみちの心の広さと、遠くにいてもお手伝いができる現代のテクノロジーに感謝ですね。
とは言え、そろそろ本拠地福岡にも行ってみたいな〜と思いますね!
あとあと、実は原宿系ファッションが好きです。
本当にざっくり言うと、きゃりーぱみゅぱみゅさんがやっているような個性的なファッションのことです。
もうちょっと細かく言うと、実はロリータファッションやゴシック、パンクなども原宿系に入ったりもするのですが……今回は割愛させていただきます。
最近はそういう格好は自分自身ではしてはいませんが、昔は髪をマニックパニックで染めたり原色系の服を着たりしていました!
今はもう電子版でしか展開してないんですが、KERAっていう原宿系のファッション雑誌を高校卒業ぐらいの時期に知って、その精神性と自由度の高さに感銘を受けて、お金を貯めて高速バスで東京に行って原宿系のイベントに参加して実際に読者モデルさんに会ったりブランドショップを見たり…っていうのをやっていました。
特に、きゃりーぱみゅぱみゅさんのアートディレクターをされている増田セバスチャンさんがプロデュースしている6% DOKIDOKIというブランドは初めて見た時衝撃を受けました。色ってここまで沢山使っていいものなんだ!?情報量ってどこまでも増やせるんだ!と。
増田さんの自伝「家系図カッター」は増田さんご自身の幼少期から現在の6% DOKIDOKIができるまで、について語られているのですが、ポップでどこまでも明るくかわいらしい、と感じさせる6%の服やグッズの印象に対し、その背景はとても大変だとか過酷だとか、そんな言葉では言い表せないようなことが沢山あり、この「家系図カッター」というタイトルの意味もきちんとわかるような内容になっています。
そして、先程はブランドの雰囲気と自伝の内容にギャップがある、といったようなことを言いましたが、実は両者には密接な関係があり、その背景を経てなるべくして現在の作風に、ブランドコンセプトに落ち着いたのだということがわかります。
原宿系に興味がある人はもちろん、イマイチわからんな〜と思っている人にもぜひぜひ読んでいただきたい一冊です。
そして先日、増田さんの二冊目の書籍「世界にひとつだけの『カワイイ』の見つけ方」が発売されたので、早くこちらも読まないとな〜!と思っているところです。
ここまで語ってきて、「いやもう全然ヒーローとか関係なくない?」みたいな感じになってきたと思うんですが、実はあるんですよね〜これが!
現在、スターライト!公式サイトにて連載中の「キラメイカーライト!」はまさに、ポップな原宿系的な要素をヒーロー漫画という媒体に落とし込んでいるコンテンツなんです。
今後もガンガン、シャレオツでカワイイ要素を出していこうと、執筆担当のじみちみちも頑張っていますので応援よろしくお願いします!もちろんこのキラメイカーライトにも私はガンガンケチをつけてじみちみちを泣かせています。
将来的には、ヒーローとか特撮とか全然興味なかったような原宿系の方にも親しんでもらえたらいいなぁ……と思っています!
では、今回はこのへんで!
ここまで読んでくださり、ありがとうございました〜